2007年10月27日

100倍の価値のワイン!?

25
こんばんは〜
お久しぶりでございます。
昨日のレーコディングは無事に完了しました。
まずは(意味深)12月にお届けしますのでお楽しみに!!

さて、今回はワインについて少し語らせて頂きます。
みなさんワインは飲みますか?
ワタクシはほとんど飲まない為あまり味の良良し悪しが分りません…
ソムリエが言う、落葉に埋もれたマッシュルームの香り…
などなど訳の分らん表現全く分りません(笑)

そんな訳の分らないワインですが、評判の1本を飲んでみました。
26
プピーユ2000年
フランスボルドーのコート・ド・カスティヨンのワインです。
酒屋で4000円位で買えるのですが、ワインで4000円は安くはないです…
何故にこのワインを飲もうと思ったかというと、
『奇跡のワイン』
と言われているのです!
ボルドーの超当たり年2000年。
このワインはブラインド・テイスティングで
30万40万してしまう激高ワイン『ペトリュス』と
最後まで張り合ったらしいです。

抜栓後の味はかなーり渋い味がしました…
これが?と思っていたんだけど、数時間後奇跡はやってきました。
んんん?甘みと酸味と渋みのバランスがかなり心地いい!!
いやぁ100倍のコストパフォーマンス恐るべし(笑)
味の分らない小生でもおいしいかもと思ってしまいました。

お次は…
飲んでみたいワインNo.1
『シャトー・ディケム』
27
これもボルドーでソーテルヌの甘口ワインです。
これは高いだけでなく、飲み頃になるまで生きていけるか?
という果てしないワインなんです。
なんとブドウの樹1本からグラス1杯分しか作れないらしい!
2001年モノなんて飲み頃になるまで50〜100年かかってしまうと(笑)
TOPのディケムは1977年のモノでだいぶ色が変わってきて
ようやく開けてもいいのかな?ってとこみたいです…
何かの間違いで(それはないと思うけど)手に入れてしまったら
もう長生きするしかありません。

プピーユは手に入り易いので興味ある方は是非飲んでみて下さい!

※TOPは『シャトー・ディケム』1977

最近PCを買い替えまして、IE7になったのですが
自分のPCで見るとBlogのデザインが壊れています…
IE7を使っていて壊れて見えない方はご一報下さい。
posted by KAZ at 02:47| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

切れない弦を作って下さい…

24
日曜日は渋谷GAMEでライブでございました。
今回はようやく新曲をお披露目致しましたがいかがだったでしょうか?

てか、イントロで1弦が切れるとは最悪です…
ん〜このギターには何度か弦で泣かされてます。
このやろう!

物理的な話をすれば、ギターの弦は上のナットと下のサドルの
2点で支えているんだけど、下のサドルに関しては金属同士で
小さい点で支えて振動しているんです。
細い弦で摩擦が大きければもちろん弦は切れ易くなります。
まぁ、右手の弾き方も関係しているからパーツが悪いとは一概には言えませんが…

こんな事をうだうだ語っても仕方がない(笑)
気遣ってくれたアナタありがとう!

さてさて次は12月4日。
少し間が開きますが、3回目のSuite Room!
年内最後のライブになりそうです。
間違いないイベントにするのでお楽しみに!
posted by KAZ at 10:40| Comment(8) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。